パソコンのサーバを詳しく知りましょう

パソコンのサーバを詳しく知りましょう

大学内のパソコンの復旧に時間がかかったこと

大学3回生のとき、私はもしかしたら自分が4回生に進級できなくなるかもしれないという、とても大変な事態に陥ってしまったことがありました。それは、進級のために必ず完成させて提出しなければならないレポートが、期限に間に合わないかもしれない状態になってしまったからでした。その原因は、大学内にある全てのパソコンが使えなくなってしまうという事故が起きてしまったからです。当時私は、実家を出て大学の寮で一人暮らしをしていました。そこでは、電気、ガス、水道と、全てが使い放題になっていて、入学当初の学費でまかなわれる形になっていました。また、エアコンやパソコン、冷蔵庫や炊飯器などの家電も、共同ではあったものの、学校から支給していただくことができていたのです。そのため私は、大学で必要となるレポートは、全て大学内にあるパソコンを使って作成をしていました。そして、この進級のために必須となるレポートも、もちろんこの大学内のパソコンで作り続けていたのです。そんなあるとき、この地域に大きな台風がやってきて、暴風、大雨、雷と、全ての警報が出るまでになったのです。そしてそこで事故が起こりました。なんと、大学のすぐ近くに落雷があり、学内全てが停電してしまったのです。さらに、全てのパソコンの電源が入らなくなってしまい、復旧工事が必要になってしまったのでした。復旧工事には時間がかかるとだけ通知され、具体的な日程はわからないと言われたのです。私はこのとき、自分のレポートが間に合わなくなると、それに大きな不安を抱きました。そうして私は、ただただパソコンの復旧工事が終わることを願い、その日を待っていたのです。そうして1週間が経ち、ようやくパソコンが回復し、私はそのレポートを仕上げることができました。無事に4回生に進級することができたからよかったものの、あのときのパソコンの事故を思い出すと、今でも冷や汗をかいてしまいそうになる出来事でした。