パソコンのサーバを詳しく知りましょう

パソコンのサーバを詳しく知りましょう

パソコンの処理とサーバの処理

サーバとは色々なサービスを提供するもので、パソコンなどからアクセスして色々な処理を行わせるというのがサーバの役目だと考えられるのです。最近ではサーバが普及してきているために、処理をサーバ内で行うという事が増えてきているといえるでしょう。この変化は大きなものだと考えられます。少し前までは、色々な処理をパソコンで行う事が多かったと言えるでしょう。パソコンで処理を行ってパソコンに情報を保存するというのが一般的な使い方だったのです。それが、サーバで処理を行ってサーバにデータを保存するという事が行われるようになってきました。これによる変化というのは、ソフトウェアにも及んでいます。パソコンで処理をするときにはパソコンにソフトウェアをインストールするという事が必要なのですが、サーバで処理をするときにはサーバ側にソフトウェアをインストールする事が必要となってきます。そのメリットとしては、それぞれのパソコンにソフトウェアをインストールする必要がないということでしょう。数台のパソコンしかない場合には大きな違いはありませんが、例えばパソコンが100台あるオフィスをイメージしてみると、この違いは非常に大きいといえるでしょう。100台のパソコンにインストールする必要はなく、サーバだけにインストールをすればよいということですから、非常に便利なものだと考えられるのです。最近ではインターネット上のサーバで色々な処理を行うようになってきていますから、パソコンの処理能力はそれほど必要とされなくなってきたのです。